/

名古屋銀、自動車産業支援室を新設

名古屋銀行は、取引先の自動車関連企業を支援する「自動車産業サポート室」を1日に立ち上げた。事業承継のほか、自動運転や電気自動車など新たな技術が台頭するなか、業界動向をより詳しく分析し、顧客の課題解決を提案する。中部地方の主要産業である自動車関連企業の事業拡大を後押しする。

同行の製造業の取引先のうち自動車関連企業は4割弱を占める。サポート室は営業企画部内に設け、兼務も含めて9人を配置する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン