静岡企業、既存技術で医療分野開拓 医師らの知見活用

2019/10/3 8:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

静岡県の中堅企業が医療分野に活路を見いだそうとしている。自動車関連など強みをもつ既存事業の先行きに不透明感が漂うなか、医師などが開発した有望な製品を発掘し、既存事業で培った改良や加工の技術を生かして量産化を目指す。高齢化の進展で需要が拡大している医療関連製品を新たな事業の柱に育てる。

自動車部品メーカーのやまと興業(浜松市)は耳が遠い高齢者との会話を容易にする装置を生産する。静岡県富士市在住の草…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]