/

この記事は会員限定です

面接はまず結論から、自己PRは1分で

2020就活まるわかり(5)

[有料会員限定]

書類選考に通過した就活生にとって、次の関門は面接だ。限られた時間内で、何をどうアピールすべきか。面接官との対話には緊張感もあり、苦手意識を持つ学生が多い。テーマは面接の段階によっても異なるが、基本はやはり「自己PR」と「志望動機」だろう。

就活

最近はスマートフォンのビデオ通話を使った面接や人工知能(AI)を使った面接も登場しているが、まだまだ対面でのやり取りが一般的だ。

1次面接などの初期選考では、エ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1271文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

就活

新型コロナウイルス感染拡大がやまない中でも就職活動に励む学生、採用する側の企業は、ともにオンラインと対面を駆使しより良い出会いを求めます。就活に役立つニュースや、様々な疑問に答える『就活探偵団』などの読み物を掲載します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン