面接はまず結論から、自己PRは1分で
2020就活まるわかり(5)

就活
2019/10/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

書類選考に通過した就活生にとって、次の関門は面接だ。限られた時間内で、何をどうアピールすべきか。面接官との対話には緊張感もあり、苦手意識を持つ学生が多い。テーマは面接の段階によっても異なるが、基本はやはり「自己PR」と「志望動機」だろう。

最近はスマートフォンのビデオ通話を使った面接や人工知能(AI)を使った面接も登場しているが、まだまだ対面でのやり取りが一般的だ。

1次面接などの初期選考では、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]