JDIへの公的支援に大義はあるか
漂流 日の丸液晶(4)

ルポ迫真
2019/10/3 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「マイクロンになって本当によかった」。6月11日、マイクロンメモリジャパンの広島工場(広島県東広島市)の新棟開所式で社長の木下嘉隆(61)は感慨深げに語った。同社の前身は2012年に経営破綻した半導体大手のエルピーダメモリ。日の丸半導体の代表格だったが、破綻後に米マイクロン・テクノロジーの傘下に入り、先端メモリーの量産を担うことで技術や雇用を日本に残した。

【前回記事】JDIのずさん開示、揺れる市…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]