消費増税前の運賃受領 広島市のアストラムライン

2019/10/2 11:48
保存
共有
印刷
その他

広島市の新交通システム「アストラムライン」を運営する広島高速交通は1日、消費税増税後にもかかわらず、増税前の運賃をICカード利用客から受領するミスが計163件あったと発表した。運賃改定に伴うシステムトラブルが原因とみられる。

同社によると新運賃が反映されなかったのは、広島市中区の新白島駅。午前6時ごろから午前9時15分ごろまでの間、同駅をICカードで利用した人たちに、増税前の10円安い運賃が適用されていた。乗客の指摘で判明した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]