/

消費増税前の運賃受領 広島市のアストラムライン

広島市の新交通システム「アストラムライン」を運営する広島高速交通は1日、消費税増税後にもかかわらず、増税前の運賃をICカード利用客から受領するミスが計163件あったと発表した。運賃改定に伴うシステムトラブルが原因とみられる。

同社によると新運賃が反映されなかったのは、広島市中区の新白島駅。午前6時ごろから午前9時15分ごろまでの間、同駅をICカードで利用した人たちに、増税前の10円安い運賃が適用されていた。乗客の指摘で判明した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン