国家公務員の男性育休21% 18年度、過去最高に

2019/10/2 9:32
保存
共有
印刷
その他

人事院は2日までに、2018年度に育児休業を取った男性の国家公務員(一般職常勤)は、取得が可能だった職員の21.6%に当たる1350人だったと発表した。取得率は前年度より3.5ポイント高く、育休制度を設けた1992年度以降で最高だった。

男性の育休取得は地方公務員が17年度で4.4%、厚生労働省が調べた18年度の民間取得率も6.16%にとどまった。国家…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]