/

この記事は会員限定です

ソフトバンク元副社長ら、IQ高い人材を企業に紹介

[有料会員限定]

ソフトバンクモバイル(現ソフトバンク)元副社長の松本徹三氏が高い知能を持つ人たちを支援する「高IQ者認定支援機構」を設立した。知能指数(IQ)を測定する試験を行い、一定の成績以上の人を選抜し企業に紹介する。不足する人工知能(AI)や高度なソフトウエアの人材として育成する狙いだ。

10月末に100人程度の受験者を募り、第1回の試験を行う。対象は16歳以上で、上限はもうけない。機構側が合格者の職業適性などを踏まえ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り225文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン