スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

久田「全部出し切った」 46戦目での初挑戦も実らず

2019/10/2 8:26
保存
共有
印刷
その他

1日夜に大阪市のエディオンアリーナ大阪で行われた世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級タイトルマッチ12回戦で、プロ46戦目で世界初挑戦となった同級1位の久田哲也(ハラダ)はスーパー王者の京口紘人(ワタナベ)に0-3の判定で敗れ、王座奪取はならなかった。

王者の京口紘人に敗れ、王座奪取に失敗した久田哲也(左)=共同

王者の京口紘人に敗れ、王座奪取に失敗した久田哲也(左)=共同

【関連記事】京口、経験の差見せ判定勝ち

「出足はよかった」という久田は、2回に右ストレートで京口をぐらつかせた。左フックを警戒する相手の裏をかき、「これで倒そう」と狙っていた右の強打。感触を誇示するように拳を突き上げた。

だが、その後は京口を追いきれなかった。「あの辺が僕の甘さ」。徐々に王者のペースに引き込まれ、9回には右アッパーからの右フックでダウンを喫した。

「KOを狙いすぎ。12ラウンドは長い。ジャブで冷静に組み立てないと」と敗因を分析しつつ、46戦目の世界挑戦に「いろんな人が僕に夢を託してくれた」と感謝。プロ10度目の黒星(34勝=20KO=2分け)を喫した34歳は今後について「今は9割ぐらい、あきらめる気持ち。僕の中では全部出しきったんで」とすがすがしい表情だった。(影井幹夫)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 【青島(中国)=共同】柔道日本男子の井上康生監督は11日、マスターズ大会(12~14日・青島=中国)を右肘負傷で欠場が決まった2016年リオデジャネイロ五輪男子90キロ級金メダルのベイカー茉秋(日本 …続き (11日 21:38)

マスターズ大会へ出場するため、成田空港を出発する柔道男子100キロ超級の原沢久喜(11日)=共同

 柔道の東京五輪代表選考会の一つ、マスターズ大会(12~14日・青島=中国)に出場する男女日本代表が11日、成田空港から出発し、左脚肉離れで11月のグランドスラム大阪大会を欠場した男子100キロ超級の …続き (11日 11:31)

公開練習でミット打ちをする八重樫東(10日、横浜市の大橋ジム)=共同

 国際ボクシング連盟(IBF)フライ級タイトルマッチ(23日・横浜アリーナ)に臨む元世界3階級制覇の36歳、八重樫東(大橋)が10日、横浜市のジムで練習を公開し「被弾も布石にして突破口を開き、納得でき …続き (10日 18:08)

ハイライト・スポーツ

[PR]