/

この記事は会員限定です

関電役員に金貨や外貨 高浜町元助役、子会社で顧問

[有料会員限定]

関西電力幹部らの金品受領問題で、福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(今年3月に死去)が贈った中に金貨や外貨、多額の現金が含まれていることが1日、関係者への取材で分かった。社内調査の結果、2011~18年に計20人が計約3億2千万円相当を受け取るなどしていたが、商品券や就任祝いの記念品などすでに判明した以外にも高額な金品を受領していたことになる。

関電の岩根茂樹社長は2日午後、大阪市内で改めて記者会見し、18...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り742文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン