消費増税初日 九州の小売・飲食も対応ばたばた

2019/10/1 20:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

消費税率が10%に引き上げられた1日、九州の小売店でも値札の張り替えやレジのシステム変更など対応に追われた。大きな混乱は見られなかったが、現場では従業員が当日早朝まで準備の作業にあたった。

「夜までかかってレジのシステムを自力で変更せざるを得なかった」。福岡市天神にある喫茶店「サンフカヤ」では9月30日の閉店後、初めて導入された軽減税率制度に対応するため、準備に追われた。同制度は店内で飲食品を食…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]