TOKAI、東電と新会社 東海エリアで都市ガス展開

2019/10/1 20:12
保存
共有
印刷
その他

TOKAIホールディングス(HD)は1日、子会社でLPガス販売を手掛けるTOKAI(静岡市)と東京電力エナジーパートナーが共同で都市ガス小売会社を設立したと正式発表した。愛知、岐阜、三重の東海3県で家庭向け都市ガスの販売を担う。TOKAIHDは同地域でLPガスを販売するが、都市ガス事業にも参入する。

新会社「T&Tエナジー」(名古屋市)を1日付で設立。資本金は2億5000万円で、2社が50%ずつ出資した。TOKAIの販売代理店のネットワークを通じて家庭向けに都市ガスを売り込む。TOKAIHDによると今回進出するエリアで都市ガスを利用する家庭は約240万件あり、中部電力東邦ガスなどが競合している。グループの知名度を高めるとともに、宅配水やリフォーム事業など自社商材の相乗効果を狙う。

2社は15年に電気の販売で業務提携を結び、16年の電力小売り自由化以降、共同で営業活動を行ってきた。新会社は5年後をめどに契約数5万2000件、売上高33億円を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]