東北9月日銀短観、5四半期ぶりに改善 IT関連持ち直し

2019/10/1 18:51
保存
共有
印刷
その他

日銀仙台支店が1日発表した9月の企業短期経済観測調査(短観)によると、東北6県の企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は全産業がプラス4と、5四半期ぶりに改善した。米中貿易摩擦が続くなか、スマートフォンや半導体などIT(情報技術)関連需要に持ち直しの動きが出てきた。ただ消費増税による影響など先行きへの不透明感も高まっている。

業況判断DIは景況感が「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]