時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,185,022億円
  • 東証2部 70,843億円
  • ジャスダック 93,128億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.20倍 --
株価収益率14.38倍14.27倍
株式益回り6.95%7.00%
配当利回り2.00% 2.00%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) -- --
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,460 -30

[PR]

マーケット反射鏡

フォローする

301円問題と溺れる策士 増税対応の巧拙で明暗も
編集委員 前田昌孝

2019/10/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

消費税率が10月1日からついに引き上げられた。2014年4月の消費増税時には日経平均株価が4月中旬にかけて6.2%下落したが、今回は負担軽減策や消費喚起策が充実しているため、株式相場は崩れないとの見方もある。とはいえ景況感は悪化しており、世界の自動車販売は前年割れが続いている。消費者相手のビジネスではキャッシュレス決済への対応の巧拙で、新たな優勝劣敗が進む可能性もある。

10月9日にファミリーマ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

マーケット反射鏡 一覧

フォローする

読まれたコラム