[社説]内需主導の成長が試される

経済
社説
2019/10/1 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業の景況感は非製造業を軸に持ちこたえている。だが先行きは予断を許さない。日銀が1日発表した9月の企業短期経済観測調査(日銀短観)は海外経済の減速などの逆風にさらされる日本経済の現状を改めて示した。

短観の代表的な指標である「大企業・製造業」の業況判断指数はプラス5となり、6月調査に比べて2ポイント低下した。指数の悪化は3四半期連続だ。回答企業から混沌とする米中貿易摩擦に加えて、欧州を含む世界景…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]