百貨店の大沼、永瀬社長が辞任 長沢元社長が再建主導

2019/10/1 18:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経営再建中の百貨店、大沼(山形市)は永瀬孝氏(66)が社長を辞任し、代表取締役の長沢光洋氏(58)が再建にあたる。9月30日付で永瀬氏が辞表を提出したもので、投資ファンドから株式を買い戻す際に資金提供した支援者の意向もあったという。元社長の長沢氏は以前から大沼の経営を主導しており、再建計画の年内提示を目指す。

大沼は2019年3月に経営幹部が出資する会社が投資ファンドから株式を買い戻…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]