店内飲食「普段より少ない」 関西の消費増税初日ルポ

消費税10%
2019/10/1 18:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

消費税が1日、8%から10%に上がった。同時に飲食料品への軽減税率の適用と、キャッシュレス決済でのポイント還元制度が始まった。関西の小売り・外食店は新しい仕組みに対応するため、顧客への告知方法などに工夫を凝らしていた。訪日外国人客にも分かりやすいよう、持ち帰りと店内飲食の価格を同じにする店舗もある。記者が関西の街を歩いた。

軽減税率の導入で飲食料品を持ち帰る場合の税率は8%、店内で消費する場合は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]