中国3強を崩す急成長 激安ECサービスの強さと課題

コラム(テクノロジー)
2019/10/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

拼多多(ピンドゥオドゥオ)は2019年8月29日、設立からわずか4年という短期間で中国3大IT企業群であるBATの一角、百度(バイドゥ)の株式時価総額を追い抜いた。バイドゥ、アリババ、騰訊控股(テンセント)の「BAT」時代はこれにより終了し、新たな時代を迎えるとさえ言われる。

ピンドゥオドゥオはSNS(交流サイト)型の電子商取引(EC)サービスを展開しており、主にユーザーが集まって…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]