愛知の「豊かさ」2割増、全国2位 車産業けん引
データで読む愛知

2019/10/3 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

リーマン・ショック以降、経済的豊かさがどれだけ回復したかを見ると愛知県は2つの「断層」が浮き彫りになる。製造業がけん引し、企業を含む県民全体の富(所得)は1人あたり2割増えた半面、実際の賃金は5%弱の上昇にとどまる。企業が設備投資や研究開発などを優先しているほか、手元にお金をため込んでいるためだ。

県民全体の富は県民所得と呼ばれる。内閣府の県民経済計算によると、愛知は直近で1人あたり367万7千…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]