関西企業が内定式、関西みらいFG「環境の変化はチャンス」

2019/10/1 17:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西の主要企業が1日、2020年春入社予定の学生らを集めて内定式を開いた。関西みらいフィナンシャルグループ(FG)は関西みらい銀行と、みなと銀行の合同内定式を大阪市内で開いた。関西みらいFGの菅哲哉社長はデジタル化や異業種の参入に触れ「生き残るには環境の変化をチャンスと捉え、ビジネスモデルを進化させることが必要」と呼びかけた。

約260人の内定者が参加し、4月に発足した関西みらい銀では初の内定式…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]