豊田通商、ITサービスの全株式を売却

2019/10/1 18:00
保存
共有
印刷
その他

豊田通商は1日、IT(情報技術)サービスを手掛ける完全子会社、ISAO(東京・台東)の全株式を売却すると発表した。具体的な売却先と条件は非開示だが、同社の売上高は約31億円。豊通はモビリティー関連に力を入れており、ISAOとの相乗効果は薄いと判断した。同社は2010年創業で、社内SNS(交流サイト)や情報セキュリティーの分野など幅広くITサービスを展開する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]