日本スタートアップ支援の1号投資 ネクストイノベーションに

2019/10/1 15:51
保存
共有
印刷
その他

上場企業の経営者20名以上がファンドに出資する日本スタートアップ支援協会(大阪府池田市)は女性向けオンライン診察サービスを手掛けるネクストイノベーション(大阪市)に出資した。日本スタートアップの1号案件となる。現役の経営者がネクストイノベーションに事業計画や組織づくりなどを助言して、事業化を後押しする。

ネクストイノベーションは月経や避妊などの女性の悩みに医師らが相談にのるサービス「スマルナ」を運営する。利用者は約4万人。今回は日本スタートアップ支援協会のほか、情報サイト運営のオールアバウトジャフコ、日本ベンチャーキャピタルから資金を調達し、サービスの機能拡充などに使う。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]