首相「自公連立20年、ビューティフル・ハーモニー」

2019/10/1 15:30
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は1日の政府・与党連絡会議で、自民党と公明党の連立から5日で20年を迎えることについて「風雪に耐えビューティフル・ハーモニー(美しい調和)を奏でることになった」と語った。元号「令和」の意味を英語で周知する際に使う訳語になぞらえたとみられる。自民党の稲田朋美幹事長代行が記者会見で明らかにした。

政府・与党連絡会議であいさつする安倍首相(1日、首相官邸)

政府・与党連絡会議であいさつする安倍首相(1日、首相官邸)

会合に出席した二階俊博幹事長も「20年の安定を過ごすことができたのは世界的にもほとんど例を見ない」と評価した。公明党の山口那津男代表は「民意を謙虚に受け止め、真摯な政権運営に努める原点を忘れないよう戒めたい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]