視覚障害ある女性、電車にはねられ死亡 線路に転落

2019/10/1 13:59 (2019/10/1 18:30更新)
保存
共有
印刷
その他

1日午前10時20分ごろ、京成押上線京成立石駅(東京・葛飾)で荒川区の無職で視覚障害がある秋谷喜代子さん(66)がホームから線路に転落し、電車と接触して死亡した。警視庁によると、秋谷さんが白杖(はくじょう)を使ってホームを歩く姿が目撃されており、同庁は誤って転落したとみて調べている。駅には転落を防ぐホームドアがなかった。

女性が電車に接触した京成立石駅のホーム(1日午後、東京都葛飾区)=共同

同庁によると、秋谷さんは線路に転落し、はい上がろうとしている時に同駅に入ってきた京成押上線の普通電車にはねられたという。ホームにいた人が非常ボタンを押したが、間に合わなかった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]