ワークスアプリ創業者がCEO退任、取締役も退く予定

2019/10/1 11:45
保存
共有
印刷
その他

統合基幹業務システム(ERP)を手掛けるワークスアプリケーションズは9月30日、同日付で井上直樹氏が代表取締役最高経営責任者(CEO)に、秦修氏が代表取締役最高執行責任者(COO)にそれぞれ就任する人事を発表した。創業者である牧野正幸氏は代表取締役CEOを退任し、取締役になった。牧野氏は10月8日付で取締役も退任する予定だ。同社広報によると、退任後に役職就任の予定はなく、同社を離れるという。

同…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]