ブラックストーン、米物流資産を6300億円で買収

2019/9/30 23:33
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=後藤達也】米投資ファンド大手ブラックストーンは30日、米不動産投資会社コロニー・キャピタルの物流資産を59億ドル(約6300億円)で買収すると発表した。物流施設は投資家から需要が高まっており、ブラックストーンは買収を増やしている。

不動産投資を強化するブラックストーンのシュワルツマン最高経営責任者(CEO)=ロイター

買収するのはダラスやアトランタ、フロリダなど米国内の倉庫や物流システム。ブラックストーンの米不動産の責任者のナディーム・メグジ氏は「小売業界が配送時間の短縮を進める中で、人口密集地の物流施設への需要は高い成長を続けると考えている」と話す。同社は26日にもシンガポールの物流大手GLPが持っていた米国の物流施設を187億ドルで買収したと発表していた。

ブラックストーンは9月にカナダの不動産投資信託(REIT)大手を47億ドルで買収することにも合意している。世界的に金利が低下する中、年金基金や生命保険などが株や債券などから投資対象を広げており、投資家の需要に応える狙いだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]