ベネズエラ野党指導者、マドゥロ政権への圧力訴え

2019/9/30 21:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ベネズエラで暫定大統領就任を宣言し、マドゥロ政権と対立する野党指導者グアイド国会議長が首都カラカスで日本経済新聞の取材に応じた。ノルウェー政府の仲介で行っていた政権側との対話について「結果を出せなかった」と述べ、交渉打ち切りを表明した。「我々に足りないのは国際的な圧力だ」と訴え、マドゥロ大統領の退陣に向けた支援拡大を呼びかけた。

マドゥロ氏は2018年、主要野党候補を排除した大統領選に勝利し、権…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]