新聞配達エッセー最優秀賞、静岡の丸山さんら

2019/10/1 5:00
保存
共有
印刷
その他

日本新聞協会は30日、新聞配達や販売所にまつわるちょっといい話などをまとめた「第26回新聞配達に関するエッセーコンテスト」の受賞作品を発表した。4039編の応募があり、大学生・社会人部門の最優秀賞は静岡県富士市の公務員、丸山有加里さん(44)の「気付きが救った命」に決まった。

中学生・高校生部門の最優秀賞は鹿児島県霧島市の中学生、中村亮輔さん(13)の「松ぼっくりのお礼」、小学生部門は大阪府枚方市の竹下有喜さん(10)の「笑顔の人をつなぐ仕事」に決まった。

丸山さんはかつて新聞配達をしていたとき、配達先で一人暮らしの高齢女性が倒れているのを見つけて119番。人命救助につながった思い出を記した。

このほか、各部門ごとに審査員特別賞と優秀賞が1編ずつ、入選が7編ずつ選ばれた。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]