住商、退職者の知見を事業のデジタル対応で活用

2019/9/30 20:32
保存
共有
印刷
その他

住友商事は9月30日に同社の退職者を対象にした同窓会組織「SCアルムナイネットワーク」の第1回総会を開いた。100人以上の退職者が古巣に集まり、住商の現役の幹部・社員と意見を交わした。住商は事業のデジタル化やオープンイノベーションの強化を経営の優先課題にする。外部の知見を取り入れ、企業風土の改革にもつなげる。

同ネットワークは今年4月に発足。住商で1年間以上勤務した正社員の退職者を主な対象とする…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]