東京ムーブメント

フォローする

五輪へ酷暑の課題 テスト大会、熱中症対応に難

Tokyo2020
2019/9/30 20:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年東京五輪・パラリンピックに向けたテスト大会で、大会組織委員会などは本番を想定した運営を試行している。56大会のうち、今夏までに24大会が終了。検証した結果、暑さにはいっそうの対策が必要とわかり、障害者の移動や現場との情報共有などでも課題が浮かび上がった。

「東京五輪では、棄権者が大量に出る事態を避けなければならない」。ドーハで開かれている陸上の世界選手権の状況に、大会組織委の担当者は気…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
北海道マラソンで大通公園前をスタートするランナー(2018年、札幌市中央区)=共同

 2020年東京五輪のマラソンを巡って18日、大会組織委員会と札幌市、北海道の実務者による協議が開かれ、発着点を大通公園とすることで合意した。組織委は札幌市中心部を2周するコース案も提示し、道と市から …続き (11/18)

北海道マラソンで大通公園前をスタートするランナー(2018年、札幌市中央区)=共同共同

 2020年東京五輪のマラソンを巡り、大会組織委員会が開催日程を変更せずに男子マラソンを閉会式同日の8月9日に実施する方向で検討していることが17日、わかった。札幌市内の大通公園が発着地で、市中心部を …続き (11/17)

 札幌市内で開催される2020年東京五輪のマラソン、競歩の練習会場に、発着地点の候補の一つとされている円山公園(札幌市)内の陸上競技場を使用する方向で調整されていることが16日、関係者への取材で分かっ …続き (11/16)

ハイライト・スポーツ

[PR]