財務省に残るGHQ(写真でみる永田町)

写真でみる永田町
コラム(政治)
2019/10/1 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

GHQ(連合国軍総司令部)が戦後に日本を占領していた名残を財務省で見ることができます。

現在の庁舎が完成したのは大蔵省時、戦争まっただ中の1943年です。建物そのものは戦災を免れ、45年にGHQが接収し、55年まで続きました。

その痕跡が1階の診療所にあります。扉に「GHQ CLINIC」の文字がうっすらと残っています。

同じ1階の巡視室…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]