/

この記事は会員限定です

増税後2段階で経済対策 補正と20年度予算、政府検討

[有料会員限定]

安倍晋三首相は消費税率の10%への引き上げを受け、経済対策のとりまとめを月内にも最終判断する。対策に踏み切る場合は2020年1月の通常国会に出す19年度補正予算案のほか、20年度予算案にも事業枠を設ける。消費税増税の影響に加え世界経済の下振れリスクへの対応も想定する。

首相は9月30日の経済財政諮問会議で、経済状況に関し「緩やかに回復しているものの、米中通商の緊張増大など海外経済の動向を注意する必...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1413文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン