FDA、神戸―高知線に就航 神戸空港は初の四国便

2019/9/30 19:16
保存
共有
印刷
その他

フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)は30日、神戸―高知線を12月20日から運航すると発表した。毎日2往復する。機材はエンブラエルERJ175(84席)または同170(76席)を使用する。就航を記念し、運賃は片道4351円から用意する。

神戸空港の四国路線は初めて。FDAは神戸―松本線と神戸―出雲線を10月27日から始めると発表しており、神戸発着では計3都市となる。

神戸空港は関西国際、大阪国際(伊丹)、神戸の関西3空港のあり方を話し合う5月の関西3空港懇談会で規制緩和が決まった。発着便数を1日60回から80回に増やし、運用終了時間も午後11時に延長することで合意している。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]