新宿の純喫茶、2号店も「昭和レトロ」に 三信商事

2019/9/30 18:33
保存
共有
印刷
その他

飲食店運営の三信商事(東京・新宿)は、新宿三丁目で1964年に創業した純喫茶「珈琲西武」の2号店を西新宿に開いた。昭和時代の日本の雰囲気を好む観光客が国内外から訪れ、本店は慢性的に行列ができていた。2020年五輪・パラリンピックでさらに混雑が予想されるため、「昭和レトロ」を再現した2号店を受け皿にする。

ステンドグラスなど「昭和レトロ」を再現した2号店

2号店の「珈琲西武西新宿店」は広さ約130平方メートル。本店の特徴である天井のステンドグラスを老舗の工房に特注し、店の雰囲気を再現した。

提供メニューも「西武カレー」や「新宿特製オムライス」など本店のレシピを引き継ぐ。

座席は74席と、本店の250席より少ないが、USB電源やWi-Fiなどビジネスパーソンが利用しやすい環境も整えた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]