/

「一緒に行っていれば」 不明の7歳女児母、写真公開

(更新)

山梨県道志村のキャンプ場で21日に行方不明になった千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)の両親が30日、捜索現場で取材に応じた。母、とも子さん(36)は「一緒に付いて行ってあげればと、悔やんでも悔やみきれない。どんなささいな情報でもいただきたい。早く抱き締めてあげたい」と、涙を流して訴えた。

 捜索現場で、涙ながらに取材に応じる小倉美咲さんの母とも子さん(30日午後、山梨県道志村)=共同

捜索は10日目となったが、美咲さんは発見できていない。山梨県警は家族の要望を受けて写真を公開。30日はキャンプ場からやや離れた国道沿いの住宅などで、写真を見せて聞き込みをした。

山梨県警が公開した小倉美咲さんの写真=共同

美咲さんは一家の次女で、とも子さんは「活発で動物好き。私の大切な宝物です」と説明。これまでの捜索に「こんなに多くの方に協力していただき、心から感謝しています」と述べた。美咲さんが帰ってくるのではと、両親はキャンプ場でのテント泊を続けており、夜も明かりをつけて付近を捜しているという。

父の雅さん(37)も「どんなに心細いか考えると、胸が張り裂けそう。とにかく早く見つけて会いたい」と心境を吐露。「家族が落ち込んでいると、わざとおふざけをして、場を明るくする優しい子なんです」と、声を震わせた。

県警は1日も捜索を継続、キャンプ場近くの小川が道志川を経由して流れ着く、ダム周辺を捜す予定。

美咲さんは21日昼ごろ、母親や姉、友人家族ら約30人でキャンプ場を訪れ、午後3時40分ごろに近くの小川へ先に遊びに行った子どもたちを1人で追い掛けた後、行方が分からなくなった。黒の長袖シャツにジーパン姿だった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン