時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,468,675億円
  • 東証2部 73,457億円
  • ジャスダック 95,712億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.24倍 --
株価収益率15.04倍15.73倍
株式益回り6.64%6.35%
配当利回り1.90% 1.91%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,308.84 -11.03
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,280 -20

[PR]

スクランブル

フォローする

くすむ自社株買い効果 株高持続は手法次第
証券部 和田大蔵

2019/9/30 19:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自社株買いによる株高効果が薄れている。自社の株価が割安だと伝えるアナウンス効果が評価されてきたが、2019年度に総額が10兆円を超える見通しとなり、単に自社株買いというだけでは買われにくくなった。10月以降、自社株買い発表が相次ぐ。米中対立への警戒で日経平均株価の上値が重くなる中、投資家はその中身に目を凝らしている。

「企業が自社株買いに前向きな姿勢は織り込み済みとなり、真新しさは薄れている」。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム