関電問題、「信頼回復に努めるべき」 関西同友会

2019/9/30 17:54
保存
共有
印刷
その他

関西電力の役員らが福井県高浜町の元助役から金品を受け取っていた問題を巡り、関西経済同友会の深野弘行代表幹事は30日の記者会見で、政府が関電に徹底調査を求めている点などを挙げ「そうした対応を通じて信頼回復に努めるべきではないかと考えている」と述べた。

池田博之代表幹事は「関電が事実に基づく公表、説明をしっかりされるだろうと思っている」と指摘。事実関係の解明に向けた調査の進捗を見守る考えを示した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]