食もテックの時代、先行できる?日清食品HD社長に聞く
そこが知りたい

2019/10/1 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界で健康食品へのニーズが高まっている。「カップヌードル」など即席麺で市場を切り開いた日清食品ホールディングス(HD)は、乳酸菌商品や培養肉など先端技術分野に注力。健康食を担うテクノロジー企業としてブランドの再構築を急ぐ。世界大手がこぞって参入する健康食品の分野で先行できるか。安藤宏基社長に聞いた。

――培養肉ステーキの研究など即席麺以外の食品で技術革新を急いでいます。

「もともとインスタントラ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]