金融支援で説明会 千葉県や経産局 台風被災企業に

2019/9/30 17:34
保存
共有
印刷
その他

千葉県は台風15号で被災した企業や県民への相談対応を拡充する。関東経済産業局や県内の経済団体と連携し、中小企業向けの金融支援に関する説明会を3日に館山市で開催。4日は南房総市と鋸南町、10日には富津市と被害が大きかった地域を中心に順次開く。支援制度の説明のほか、県や関東経産局の職員が個別相談に応じる。

自宅が損壊した県民向けの相談窓口もすでに設置した4市町に続き、館山市(2日~8日)や木更津市(5日~11日)、君津市(同)、袖ケ浦市(同)の各市役所にも置く。県と提携する建築士ら専門家が被災者の相談に応じ、建て替えや修繕の進め方などをアドバイスする。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]