プロテイン摂取、気軽に 森永製菓、4種類のドリンクサーバー

2019/9/30 16:49
保存
共有
印刷
その他

森永製菓はフィットネスクラブ向けに、4種類のプロテインを提供するドリンクサーバーを開発した。ボタン一つでプロテインドリンクが作れる。粉末を溶かす機能を改良し、従来のホットだけでなくアイスのドリンクもつくれるようにした。筋肉作りや健康維持などを目的にするプロテイン4種類を採用した。フィットネスクラブに設置し、高齢者らも消費者層に取り込んでいく。

森永製菓がフィットネスクラブ向けに設置するプロテインサーバー。4種類にメニューを増やした

森永製菓のプロテイン製品のなかから、理想的な筋肉を目指す「マッスルフィットプロテインプラス」や日々の健康を維持する「おいしい大豆プロテイン」、減量をサポートする「ウエイトダウンプロテイン」など4種類をメニューに採用した。従来の2種類から4種類にメニューを拡充し、気軽にプロテインを飲めるようにする。

メニューの拡大に加え、溶解能力の向上でアイスとホットの両方に標準対応した。キャッシュレスに対応した課金装置もサーバーに搭載し、会員システムと連携する。

フィットネスクラブの会員数や店舗数は拡大しており高齢者も増加傾向にあるという。プロテインになじみのない高齢者層らもフィットネスクラブで簡単に飲めるようにし、幅広い消費者層の獲得を狙う。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]