マツダ、軽商用車を一部改良 自動ブレーキ搭載

2019/9/30 16:20
保存
共有
印刷
その他

マツダの軽商用車「スクラムトラック」

マツダの軽商用車「スクラムトラック」

マツダは、軽商用車「スクラムトラック」を一部改良して発売した。前方の車両や歩行者を検知し、衝突の回避を図る自動ブレーキを新たに搭載した。昼間だけでなく、夜間も機能する。アクセルとブレーキの踏み間違いを防ぐ誤発進抑制機能も備えた。価格は86万200~129万3600円で、月間300台の販売を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]