デジタル化を投資指標に 企業を格付け 政府が20年に新制度

2019/9/30 22:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は企業に老朽化した情報システムの刷新や業務のデジタル化による経営の効率化を求める「デジタル経営の指針(ガバナンス・コード)」をつくる方針だ。IT(情報技術)を戦略的に活用した企業への投資を促すため、専門家委員会が指針に基づいて企業を格付けする制度も2020年に設ける。評価を可視化することで、日本企業に取り組みを求める。

経済産業省は10月4日に召集予定の臨時国会に指針の情報処理の促進に関する…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]