ディスコ、就活生に無料スーツ サイト会員向け1万人

就活
2019/9/30 14:29
保存
共有
印刷
その他

就職情報のディスコ(東京・文京)は30日、2021年春に卒業予定の学生を対象に、就職活動で着るリクルートスーツを無料で貸し出すサービスを始めると発表した。抽選で1万人を選び、今冬から21年の4月まで貸し出す。学生の費用負担を減らし、その分を「企業訪問の交通費や書籍代などに充ててほしい」(同社)という。自社の就活情報サイトの会員増につなげる。

シーマインドによる「無料レンタル」サービスで、リクルートスーツを試着する学生(右)

貸し出しサービスは、リクルートスーツの無料レンタル「カリクル」を運営するシーマインド(東京・新宿)と組んで実施する。対象の学生はコナカが展開する「SUIT SELECT」で黒色の柄なしスーツを無料で借りられる。男性にはジャケットとパンツ、女性にはジャケットとスカートを用意する。

ディスコが手がける就活情報サイト「キャリタス就活2021」への登録が必要。希望する学生は年内にサイト経由で申し込み、抽選で1万人が利用できるようにする。

申込期間は前半が9月30日から10月24日まで、後半が10月30日から12月2日まで。当選後の採寸と受け取りは前半が11月2日からで後半が1月13日から。21年の4月30日まで借りられる。

就活生にとってリクルートスーツ代は大きな負担だ。同社の18年の調査では、19年卒学生の就職活動にかかる費用の平均は約13万5000円。そのうちリクルートスーツ代が約3万7000円と4分の1を占める。

3年生の夏休みにインターンシップ(就業体験)に参加する学生が増えている。夏服を買った上で冬服の準備もしなければならず、学生側の負担は増しているという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]