映像化という表現 島本理生

エッセー
2019/10/4 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

先月、自著「Red」(中公文庫)の映画化情報が解禁になった。

私自身が結婚・出産を通して感じたことを初めて大人の官能という形で描いた作品であり、一体どんな映像になるのだろうと少し緊張しながら、先日完成した映画を試写会で観た。

美しくも鋭く女性の生き方を問いかけてくる、それでいて恋愛の色気と純粋さを内包した映画になっていた。

ラストは、原作とは異なる痺(しび)れるような終わり方をしたので公開がとて…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]