フィリピン電力大手、ベトナム風力買収へ 海外再挑戦

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/10/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フィリピンの電力大手アボイティス・パワーが再生エネルギー事業で海外市場に再進出する。このほど4600万ドル(約50億円)を投じ、ベトナムの風力発電会社メコン・ウインドを買収することで同社株主と合意したと発表した。アボイティスは地熱発電でインドネシアに進出したが、2017年に撤退している。海外事業を再構築し、新たな成長の柱に育てる。

アボイティス・パワーは8月下旬、再生エネ投資に特化した投資ファン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]