ハラスメント保険、グループ会社も対象に 三井住友海上など

2019/9/30 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は10月から中小企業向けのハラスメント保険の補償範囲を広げる。契約した企業がグループ会社の社員に訴えられたときの賠償費用も支払う。セクハラなどの訴訟では、当事者の企業以外に親会社などが責任を問われる可能性がある。故意でなく、思わず生じたトラブルへの補償に対応する。

ハラスメント向けの保険は中小企業向けの賠償責任保険と労災保険への特約として提供して…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]