/

この記事は会員限定です

小宮山宏さん 持続可能社会のショーウインドーに

オリパラを語ろう

[有料会員限定]
 2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて準備が進んでいる。インタビュー企画「Tokyo2020 オリパラを語ろう」では、各界の著名人にオリパラへの期待や注文を語ってもらう。第7回は三菱総合研究所理事長の小宮山宏さん(74)。

東京オリンピック・パラリンピックは、21世紀のサステナブル(持続可能)な社会を描き出すショーウインドーになる。

大会組織委員会が企画した「みんなのメダルプロジェクト」では、全国のみな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り772文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン