スポーツ > Tokyo2020 > GO TOKYO > 記事

GO TOKYO

フォローする

橋岡、「悔しい」入賞 走り幅跳びで日本勢初

2019/9/29 20:27
保存
共有
印刷
その他

日本勢初の入賞を成し遂げた達成感もほどほどに、橋岡は「悔しさでいっぱい」と口にした。男子走り幅跳び決勝で目の当たりにしたのは、予選と違って8メートル台をそろえていく海外勢のレベルの高さだった。

男子走り幅跳び決勝で8位となった橋岡=山本博文撮影

男子走り幅跳び決勝で8位となった橋岡=山本博文撮影

【関連記事】橋岡8位入賞 走り幅跳びで初 世界陸上
3回目に7メートル97を跳び、わずか1センチ差で4回目以降に進める上位8人に滑り込んだ。ただ、そこから順位を上げられなかった。8位は自身のコーチである森長正樹氏の9位(1997年大会)を上回るが、8メートル32の自己ベストを持つ橋岡からすれば物足りない結果か。重圧の増す決勝で自身の力を出しきる難しさを思い知らされた。

ただ、伸び盛りの20歳には、その雰囲気を感じ取れただけでも大きな収穫だ。「爆発できる余力は持っている。どう引き出すかがカギになる」。今後は最高峰のダイヤモンドリーグに出場して経験値を高めるつもり。「東京五輪で表彰台に立つという思いで何をすべきか考えたい」とさらなる成長を誓った。

GO TOKYOをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

GO TOKYO 一覧

フォローする
オンライン記者会見で次戦への意気込みを語る女子ゴルフの渋野日向子(3日)=日本女子プロゴルフ協会提供・共同日本女子プロゴルフ協会提供・共同

 女子ゴルフの渋野日向子が3日、昨年メジャー制覇を果たしたAIG全英女子オープン(8月20日開幕)について「2連覇できるのは私しかいない。やるとなったらかなり楽しみ。練習してきたことを、早く試してみた …続き (7/3)


 白血病からの復帰を目指す競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)が2日、闘病公表後初めて、報道陣に東京都内での練習をオンラインで公開した。約1年の入院生活を経て、3月に練習を再開。「また強くなってみんなよ …続き (7/2)

プレーオフの末、鈴木愛(右)に競り勝ち喜びをかみしめる渡辺=ゲッティ/JLPGA提供ゲッティ/JLPGA提供

 プレーオフの舞台となった18番、523ヤードのパー5は3日目まで3日連続バーディーフィニッシュとした飛距離自慢の渡辺にとってはもってこいのホール。第1打、2打とつないでピン手前30ヤードの花道からの …続き (6/29)

ハイライト・スポーツ

[PR]