自衛官の採用基準「高卒程度」に 初任給は増額

2019/9/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

防衛省は自衛官の初任給や手当を増額する。自衛官候補生の採用基準もこれまでの「中卒程度」から「高卒程度」に引き上げる方針だ。筆記試験の内容も難しくする一方、語学能力や資格があれば点数を加算する制度を取り入れる。質の高い人材を確保するのが狙い。10月4日に召集する臨時国会に関連法案を提出し、2020年春から新制度に切り替える。

自衛官候補生は3カ月の教育訓練を受けて「任期制自衛官」になる。任期制自衛…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]