/

この記事は会員限定です

GPIF、海外ダイバーシティー企業に数千億円投資 20年度から

[有料会員限定]

【ニューヨーク=伴百江】公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、女性ら多様な人材が力を発揮しやすい土壌をつくる「ダイバーシティー経営」の海外企業を対象に大型の投資に乗り出す。対象となる企業をまとめた株式指数を採用し、指数を構成する企業に投資する。早ければ2020年度から始め、投資額は数千億円規模を見込む。

ダイバーシティー経営とは、女性やLGBT(性的少数者)ら多様な社員が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り455文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン