関西電力、法令順守の欠如露呈 受領金品は個人が保管

2019/9/28 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西電力の役員らが福井県高浜町の元助役から多額の金品を受領していた問題は、同社のコンプライアンス(法令順守)意識の欠如を露呈した。問題が起きた主な原因は、金品を受け取ったことに加え、その管理を個人に任せていたことだ。同社はその後の社内調査と社内処分の詳細を示しておらず、公的な性格が高い電力会社に求められる姿からはほど遠い。

■「自分が退任するときに返せ」の風潮

「一時的にせよ受け取った金品を個人で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]